平成30年 啓蟄から春分の頃

DSC_0876.jpg

平成30年3月下旬

暖かくなって、木の伐採期が過ぎるのが

啓蟄のころ

倉庫の周りの草むらでは、つくしが顔をだします。

 

伐採期が過ぎるのは、

年輪が硬い冬目から、柔らかい夏目になるから

夏目はツヤが無いので、磨き丸太には向かないです。

 

春は展示会シーズンです。

参加する機会は減りましたが、

出品する展示会も有ります。

DSC_0879.jpg