きのこ

平成28年7月

梅雨時期に、

山林に入るとキノコをみかけます。

円を描くように、生えていることもあります。

DSC_0009.jpg

図鑑などで調べてみるのですが、

キノコの見分け方は、難しいです。

 

写真のキノコは、

「ハエトリシメジ」

の特徴が近いと思います。

ただ、褐色の霜降り模様が無いので、

他のキノコの可能性もあります。

 

「ハエトリシメジ」は、少量だと、食用に適して

旨みの強いキノコだそうです。

ただ、大量に摂取すると、

名前のように、舐めたハエを落とすように、

人間でも、フラフラするそうです。